coin

二つの方式

the men shaking hands

クレジットカードのショッピング枠から現金を生み出す、と聞いてもイマイチぴんと来ないという方が多いかと思います。
具体的にはどのようなサービスを指しているのでしょうか?
ここでは、業者が提供するサービスについて、二つの方式を紹介します。「買取式」と「キャッシュバック式」です。
いずれの場合も、クレジットカードのショッピング枠を使い、業者のサイトを通じて買い物を行い、そこから現金を生み出します。

買取式の場合、業者のサイトでたとえばひとつ20万円するブランドバッグを購入します。クレジットカード決済なので、現金がなくても購入できます。
業者のほうでは購入を確認すると、そのバッグをすぐさま16万円で買い取ってくれます。4万円は業者が手数料としておさめ、残りの16万円が現金で振り込まれるのです。クレジットカードで買い物をして、その品物を買取業者に売る。これをまとめて行えるのが、「買取式」というカード現金化サービスなのです。

一方、キャッシュバック式の場合、業者のサイトではどう見てもひとつ100円以上はするまいと思われる小さなオモチャなどをクレジットカード決済で購入することになります。値段は20万円。商品はもちろん発送されますが、それと同時に業者は「キャッシュバック」ということで手数料を引いた16万円を現金で振り込んでくれます。普通のショッピングサイトなどでも「キャッシュバックキャンペーン」は行われていますが、普通は「20%キャッシュバック」といった感じです。しかしカード現金化の業者は大胆にも「70~80%キャッシュバック」をしてくれるのです。

現在ではキャッシュバック式でカード現金化をしてくれる業者が増えています。
買取式の場合、あまりに頻繁に使っていると「この人は転売目的でカードを使っているのでは?」と疑われてしまう可能性がありますが、キャッシュバック式ではきちんと買い物をし、商品も受け取っているので疑われる余地がなく、より安心してサービスを受けられるのです。